« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

マイミク

3月から、紹介がなくてもミクシィに参加できるようになりました。
そのせいか、新しく入ってまだマイミクがいなくて、
募集している人を見つけたので、
マイミク追加リクエストを出してみました。

その後、追加リクエストが承認されたのですが、
何故かその人はその時点で退会していました。
追加リクエスト承認のメッセージには、
”気持ち悪いメッセージがたくさん送られてきて、怖いからミクシィを止めます。”
とあり、PCのメールアドレスに連絡してほしいというようなことが書かれていました。

怪しいangryとは思いつつ、メールで連絡を取り合い、
仲良くなりたいから、今度飲みましょうという話になりました。
しかし、今のメールアドレスは、先輩のPCなので使えなくなってしまう。
私のサイトにアクセスして、空メールを送信し、返信メールにある
URLに登録してほしいと要望されました。

う~ん、ますます怪しいpout
しかしこのひとの狙いはなんなのか、とても気になります。
ドキドキしながら、探偵気分でそのサイトにアクセスしてみました。
すると、そこはどうやら出会い系サイトのようでした。
サイト内で会員同士でメッセージをやり取りするには
”ポイント”なるものが必要であり、ポイントはクレジットカードや銀号振込などで
購入できるようになっていました。
しかもメールのやり取りは1通260円に相当し、あきらかにぼったくりです。
そうか~。このサイトで連絡を頻繁に取らせて、金を巻き上げようってわけですね。
謎が、解けましたflair
しかし、ポイントを先払いで購入するので不正な請求があるわけではないので
違法とは言えないのかな。う~ん、こんなことよく考えるな~coldsweats02

まあ、謎が解けてすっきりしたので、もうこのサイトには用はありません。
ポイントを購入せずにサッサと止めますdash

やはり、紹介制は維持した方がよかったのでは、という気がします。
それが、mixiが他のコミュニティサイトと差別化できる一番の特徴だったと思うのですが。
ミクシィやっている人は気を付けましょう。

以上で、私のmixi探偵物語はおしまいです。

| | トラックバック (0)

スポーツボランティア その2

 昨日(3/20(土))、味の素スタジアムでのFC東京vsセレッソ大阪戦でスポーツボランティアに参加してきましたsoccer

 スポーツボランティアの本部テントで当日の担当を選ぶのですが、私が受付に行った時点ではすでに、ハンドウィズハンドとファンクラブしか残っていませんでした。ハンドウィズハンドは、選手と手をつないで入場する子供たちのお世話をする係です。そしてファンクラブは中学生ファンクラブ会員、キッズクラブ会員へのサービスを受け付ける係です。私は、今回ファンクラブを担当することにしました。

 ファンクラブ担当者で集まってミーティングをし、リーダーの人が分担を決めました。私はスタジアム正面に設けられたテントでキッズクラブの受付を担当することになりました。具体的な作業内容は

  1. 会員から会員証を受け取り、チェックを入れ会員証を返し、そのとき一緒に選手カードを渡す。
  2. 新規に入会を希望する方に申込用紙を記入していただき、申込用紙に会員番号を記入し、会員証に名前を記入していただいて、会員証と選手カードとハンドウィズハンドのチラシを手渡す。
  3. ファンクラブ会員の継続を希望する方から、郵送された継続案内の封筒を受け取り今年度の会員番号を記入し、新しい会員証に名前を記入していただいて、会員証と選手カードとハンドウィズハンドのチラシを手渡す。

といったものです。

 当日は風が大変強く、チラシや選手カードとか風に飛ばされたりして大変でしたsweat01。重りをおいて、飛ばされないようにしながらの作業となりました。テントは風にあおられて飛ばされそうでしたcoldsweats02

 慣れない作業のため最初は戸惑うこともありましたが、段々と慣れてきました。キッズクラブなので小学生以下の子供を相手にするのですが、笑顔の子、無表情な子、やや挙動不審な子など、いろいろな子がいました。会員証に名前を書いてもらうときも、字がうまい子、まだ漢字が書けずひらがなで書く子、枠からはみ出す子など、いろいろですが、みんなうまく書こうと真剣でした。そしてその様子を微笑ましく見守りましたwink

 途中から、本日出場停止のため、ファンサービス活動をすることになった森重選手が来ましたhappy01。選手カードを子供たちに手渡し、握手や写真撮影に応じていました。森重選手が来ると人だかりが出来て、皆さん盛んに写真を撮っていました。私は森重選手の隣に座っていたため、一緒に写っている可能性が高いです。そう思うとちょっと緊張しましたsweat01。「ひょっとして私は、有名人!?」なんてちょっと勘違いな妄想をしたくなりますcoldsweats01

 森重選手のファンサービス活動が終わると人だかりが無くなり、やや暇になりました。その後、試合が始まると一旦受付を休止し、そのあとは、ハーフタイムと試合終了後に受付を行いました。そして、受付を休止している間、試合を観戦しました。試合は、攻めてはいるのですが、点が入らずじれったく感じましたangry。そして結局0-0の引き分けに終わりました。開幕戦は劇的なゴールで勝利したので、一層がっかりしてしまいましたweep

 「私が観戦した試合は必ず勝つ」というジンクスができることを期待していたのですが、早くも目論見が崩れましたshock。でもまだ負けてはいないので、格下げして「私が観戦した試合は負けない」というジンクスが成り立っているということにしましょう!!!coldsweats01

 ファンクラブの受付は強風対策のため、屋根の幕を取っ払って、骨組みだけになってしまいました。スケスケで何とも情けない姿ですcrying

 試合終了後のファンクラブ受付も終了し、スポーツボランティア本部のテントに戻ると、人がほとんどいなくて、もう終了後のミーティング、集合写真撮影も終わったのかなとおもって帰宅しました。途中火事があったのか、サイレンが鳴り響き、消防車が走りまわっていました(煙は見あたりませんでしたが・・・)。

 ところが今日、スポーツボランティアのホームページを見ると、集合写真に一緒にファンクラブ受付をした人がみんな写ってるじゃないですかcoldsweats02!!!しまったーーー!!!また早とちりしてしまった。まだゴミ回収の人たちの作業は終わってなかったのか。がーんshock。う~ん、早とちりしやすいのは、どうしたら治るのでしょう?次回は気を付けよーっとcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スポーツボランティア

 本日、初めてF.C.東京のスポーツボランティアに参加してきました。あいにく、天気が雨でしたがrain、開幕戦ということもあってか味の素スタジアムには2万7000人の観客がつめかけ大賑わいでしたsoccer。本日わたしが行った作業は、

・紙コップ移しかえ作業

味の素スタジアムはビン・缶が持ち込み禁止のため、お客さんのビン・カンの中身を紙コップに移し替える作業を行った。またペットボトルはキャップを取れば持ち込み可のため、ペットボトルキャップの回収を行った。

・横断幕

ハーフタイムに横断幕を持ってピッチを一周しました。

・ゴミの回収

試合終了後にスタンド内のゴミを回収して回りました。

 紙コップ移しかえ作業は、ビールの移し替え作業が大変でした。うまく入れないと泡で紙コップに移しきれなくなってしまいます。お客さんによっては、持ち運びでビールの缶が揺れてしまい、缶のふたを開けたとたん泡がでてくることがありましたbeer。1個の紙コップに移しきれない場合は、2つの紙コップに分けたり、お客さんが残りを飲むことで対処しました。お客さん相手なのでやや緊張しましたsweat01

 当日、新人の人からも横断幕を持つ人を募集すると言われ立候補してみました。ハーフタイム時に横断幕を持ってピッチを1周している間、ピッチからスタンドを見渡すという貴重な経験をすることができました。その後、後半のためにグランドに戻る選手を間近で見ることができました。

 後半はスタンドで試合を観戦しました。ロスタイムに入った直後に平山が得点しF.C.東京が1-0で劇的な勝利を収めましたscissors。石川が横浜・F・マリノスのDFのスライディングをかわし、平山へパス。これがきれいに通りシュート。ひさしぶりにスピード感あるきれいなゴールシーンを見ることができ大変感激しましたhappy02

 そして、試合後はゴミ回収。はじめは、なかなかゴミを見つけることができませんでしたが、終わってみればゴミ袋がいっぱいになってしまいました。途中持ち込み禁止のはずの空き缶のゴミがありビックリでしたpout。きちんとルールを守らないかんぜよ(何故か龍馬風)。世界一美しいスタジアムを目指す味スタに少しは貢献できたかな。

 作業終了後は、ボランティア全員が集まって、新人の自己紹介が行われました。私は「勤務先がフロンターレとかいうチームに関係してますが、決してスパイではございませんので、気楽に話かけてください」と自己紹介しました。いや~、何度やっても自己紹介って緊張しますねsweat01。そしてその後に全員で記念撮影。写真がF.C.東京スポーツボランティアのホームページに掲載されました。

http://www.fctokyo.gr.jp/index.php?e=272

とても有意義で楽しい1日でした。おしまい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »