« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

メーデー

 4月29日に初めてメーデーに参加してきました。職場が川崎市にあるので、場所は川崎地区大会の会場である川崎球場です。勤めている会社の”春祭り”が4月3日に催され、模擬店のポップコーンの製造・販売スタッフとして参加したところ、そこで知り合った方から誘われたのが、参加のキッカケでした。

 9時半頃、会場に到着し受付を済ませると、ビールやソフトドリンク、おつまみのお菓子が貰えました。あと記念品と書かれている封筒を貰ったのですが。その中身は…、なんと現金でした。「わたしゃメーデーに動員された日雇い労働者か!?」などと思いつつビニールシートに腰を下ろしました。私を誘ってくれた方と一緒にビールを飲んだり、つまみのお菓子をたべたりして、しばらくノンビリしていました。おいおい朝っぱらからビールかよって感じですよね(笑)。

 その後、その誘ってくれた方のお友達という方が表れました。その方は、「インフラなんか全部捨てちまえー、これからは日の出ともに起き、夕暮れとともに寝るのだー。」と熱く語ってくれました。農業による自給自足の暮らしですね。一次産業のみの社会というのもいいかなとは思いますが、はたして農業だけで国民が食っていけるのか!? 一次産業だけだとトラクターなどの農業機械も使えないわけですよね~。う~ん、大変だ~。でも朝パソコンの電源を入れることで始まり、電源を切ることで一日が終わる生活というのもいい加減うんざりですね~。このところ焼きたてパンのカフェとかやってみたいな~なんて思ったりして。一心不乱にひたすらパン生地をこねるというのもいいかも(笑)。もしくはそば屋とか。

 肝心のメーデーは、消防音楽隊の演奏、式典、チアリーディング、戦隊ヒーローのショー、お楽しみ抽選会といったイベントが行われ、ちょっとしたお祭りみたいでした。ビニールシートでのんびりしている人たちの多くは、ピクニック気分の家族連れでした。これでいいのか!?。これでいいのだ!!(バカボン風)。たぶん…coldsweats01

 しかし、スローガンとメーデーの宣言はもっともらしいものになっています。例えば、スローガンの一部を紹介すると、

  すべての働く者の連帯で、「平和・人権・労働・環境・共生」に取り組み、
  労働を中心とする福祉型社会と自由で平和な世界をつくろう

とあります。でもどうやって? 労働を中心とする福祉型社会ってなんだろう? なんか自由な世界と矛盾してないか~? 福祉は重要だとは思いますが、みんなで福祉関連の仕事をするのかな? なんだかよく分かりません。さらによく分からないのが、プラグラムに印刷されているのが、スローガン(案)、メーデー宣言(案)…。なぜ案なのか。メーデー当日に配布されたものなのだから案ではなく、決定されたもののはずではないか!!!
なぜ?、なぜ?、なぜ?、なぜ?、なぜ?(トヨタのカイゼン、疑問に思ったら「なぜ」を五回繰り返す)。なぜだ~~~~~~~!!!!!(フッ、坊やだからさ[by シャア])なんだか文章まで訳が分からないものになってきましたwobbly

 でもワークライフバランスの推進には大賛成で~すwink

 メーデーには最後まで参加せずに、誘ってくれた方と一緒に途中で抜け出して、川崎駅周辺をブラブラしました。映画を見ようかと映画館に行きましたが大変混雑していたのであきらめて、そのまま成り行きでミューザ川崎に行きました。そこで東京交響楽団による名曲全集というコンサートが行われるということでチケットを購入してみました。座席はステージの裏側に空きがあったので、そこにしようということになりました。ステージの裏に座席があるホールなんて初めて見ました。

 名曲全集とあるので有名な曲ばかりなのかと思ったら、日本人作曲家の名曲集ということで、全然知らない曲ばかりでした。クラッシックに詳しい人にとっては有名かもしれませんが…。指揮者は小松長生さん、フルートは新村理々愛さん、和太鼓に林英哲さん…、え、和太鼓?coldsweats02 なんと最後の曲は和太鼓協奏曲で和太鼓とオーケストラのコラボでした。この曲のときは、オーケストラの人のなかにも拍子木や和風のパーカッションを担当している人がいるし、バイオリンの弾き方もダイナミックでとてもクラッシックのコンサートとは思えませんでした。これは、どーみても「祭」です。でも楽しかったですwink

 コンサートのあとは近くのレストランでコーヒーを飲みながら、誘ってくれた方(定年間近の方です)の苦労話などを延々と聞きましたcatface

 こんな感じで私のメーデー初参加の一日が終わりました。う~ん、来年以降はもう行かなくていいな、と思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FC東京スポボラ 京都サンガ戦

 スポーツボランティアシリーズその3です。
4月17日(土)、味スタでスポボラに参加しましたが、日曜から発熱(39.9℃)と腹痛に苦しんでいたためhospital、1週間遅れでブログにアップします。遅れてすみません。この日の対戦相手は、京都サンガでした(昔はパープルサンガでしたよね?)。

 この日の集合時間は、13:30~13:55。スポボラの受付に行くと、今回は、紙コップ移しかえ補助、ファンクラブ受付、座席案内の3種類が残っていました。このうち座席案内だけがまだ未経験でしたが、まだ味スタ全体をよく把握できていないので、前回も参加したファンクラブ受付にしました。

 ファンクラブ受付では「選手出場停止時ファンサービス活動」として、出場停止選手がキッズクラブ会員に選手カードを手渡しします。この日は椋原健太選手がメイン側の会員受付テントで行うことになっていました。しかし、ファンクラブ受付担当者で集まって分担を決めた結果、私はメイン側ではなく、バック側の受付になってしまったので、椋原選手を見ることはできませんでした。セレッソ大阪戦での森重選手に続く快挙!?(スポーツボランティアその2参照)とはいきませんでした。う~ん、残念bearing

 バック側のファンクラブ受付テントに行ってみると、メイン側に比べて狭いものでした。

 受付作業は基本的にはセレッソ大阪戦のときと一緒ですが、本日は「キッズクラブDay」ということで、選手カードの他にオリジナル缶バッチも配布することになっていました。缶バッチの絵柄はFC東京のマスコット「ドロンパ」です。ドロンパと言えばオバQに出てくるアメリカオバケもドロンパっていいましたよね(えっ、シラねーって?)。ちなみにこの缶バッチはスポボラの受付でボランティアスタッフにも配布され、私も頂きました。わーい、わーいhappy02(小学生向け景品で喜ぶ私って…coldsweats01)。

 開門後、徐々に受付に来る人が増えてきましたが、まあ全体としては、メイン側に比べるとやはり人は少ないですね~。まあ、選手もドロンパも来ないので当然ですが。

 しばらくせっせと受付作業をしていたのですが、途中発行した会員証に選手の集合写真が入っていないとの苦情が寄せられました。新たに会員証を発行する場合、選手の集合写のカードも入れて渡すことになっているのですが、まだ集合写真の入っていない会員証がでまわってしまったようです。大慌てで集合写真のカードが入っていない会員証にカードいれてどうにか凌ぎました。会員証が仕舞ってある段ボールは二つあり、うち一方には「集合写真入り」と書かれているのを発見…。しまった、集合写真の入っていない会員証を取り出したのって、私じゃないですか!! が~ん、犯人は私ではないかー!crying。そばいにいた人にそのことを話すと、笑顔で「あら~、まだ集合写真を入れていない会員証があったのね~」と言うだけでした。まるで私のミスが無かったかのように…。とりあえず、皆さんのフォローのおかげで無事にすみました。ありがとうございますm(_ _)m。

 試合中は一旦休憩して、試合を観戦しました。試合の結果は、1-1の引き分け…。重松選手がPKを決めるところ見れたのはよかったけれど、結果にはちょっとがっかりpout。これで、私がスポボラに参加した試合は1勝2分け、ということは不敗神話はまだ続いているではないか!!よ~し、次のスポボラのある日(5/5 べガルダ仙台戦)の試合に期待しようnote

 ハーフタイムと試合終了後にもファンクラブ会員受付を行いましたよ。今年の会員証をまだ持っていないという子がいて、今年の会員手続きをして新規会員証と選手カードと缶バッチを渡そうとすると、「もう選手カードと缶バッチは受け取りました。」と言われてしまいました。へっ!? それってどーゆーこと???coldsweats02。他のスタッフの人たちと「もう登録しているんじゃないの!?」などという話になってみんな大混乱。結局その子の言うことを信じて発行した新規会員証だけを渡しました。その後しばらくしてから、その子が遠くからこちらに「ありがとうございました」と言ってお辞儀をしていました。そのことが強く印象に残りました。

 受付作業終了後は、正面のスポボラ受付テントに戻りました。今回は無事に集合写真に収まることができました。いやー、よかった、よかったcoldsweats01

http://www.fctokyo.gr.jp/index.php?e=281

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »