スポーツ

FC東京スポボラ ナビスコ杯 京都戦

 昨日、FC東京スポボラ参戦のため、味スタsoccerに行ってきましたwink。この日は、大変天気がよく暑い日でしたsun

 まず、スポボラの受付に行ってどれを担当するか選びました。そして以前にも何度かやったことあるファンクラブ受付を担当することにしました。まだ担当したことのない座席案内とどっちしようか迷ったけど、まだ案内する自信がないので、ファンクラブにしましたdespair。そして、バック側のキッズクラブの受付をしました。3度目なのでだいぶ慣れてはきました。

 試合の方は、1-0でFC東京が勝ちました。開幕戦以来のホームでの勝利ですsign03 後半が始まって10分ぐらいでゴールが決まったのですが、私はそのとき、ハーフタイムの受付の仕事を終えてスタジアムに入ろうとした瞬間でした。わー!と大きな歓声が聞こえ、スクリーンに”GOAL!”の文字が…。しまったー、ゴールの瞬間を見逃してしまったーsign03 もうガッカリcrying でも試合には勝ったわけだし、まっ、いいかーcoldsweats01

 試合後も受付を行いしたが、この日はある問題が発生しました。毎回、FC東京の選手カードを手渡すのですが、なぜかこの日は枚数が不足し整理券を配ることになりました。決して来場者数は多くはないのになぜsign02 実に不思議でした。しかも、この日の選手カードは、試合で決勝点を決めたキム・ヨングン。この日にもらえなかった子どもたちはガッカリしたことでしょうbearing

そして、その後いつものように集合写真を撮影しましたcamera

http://www.fctokyo.gr.jp/index.php?e=288

疲れたけど楽しかったnote おしまい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FC東京スポボラ ベガルタ仙台戦

 5月5日に味スタで行われたベガルタ仙台戦でスポボラに参戦してきました。
スポボラの受付に行くと、紙コップ移し替え補助、ファンクラブ受付、車椅子サポートが残っていました。今回はまだ未経験の車椅子サポートを選んでみました。

 車椅子サポートの仕事は、車椅子専用出入口から入場して、車椅子席で観戦するお客様の誘導が主な仕事です。具体的には、

  1. 試合開始前の車椅子専用出入口から車椅子席への誘導。
  2. 試合終了後の車椅子席から車椅子専用出入口までの誘導。
  3. スタンド外のお店に行くお客様のために専用エレベータまで誘導。
  4. 車椅子専用トイレへの誘導。

があります。車椅子のお客様には通常介助の方が付き添っており、車椅子サポートの係が車椅子を押すようなことはほとんどありません。付添いの方が付いていないお客様もたまにいらっしゃいますが、一人で問題なく移動できる方ばかりです。

 車椅子サポート初参加の人には、誘導のルートについて、サブリーダーの方から説明と案内がありました。

 その後、車椅子専用出入口で待機して、お客様がいらっしゃるのをしばらく待っていました。そして、車椅子の方が入ってくるとサポートの係が一人または二人で付き添って誘導しました。そのうち私にも出番が回ってきて、車椅子席までお客様を誘導しました。その後は車椅子席のスペースで待機しました。

 試合開始前やハーフタイム時に買い物に行く方もおられ、車椅子サポート係の人が誘導していましたが、私は誘導を買って出るタイミングがつかめず、誘導することができませんでしたweep

 あと、車椅子ではない、一般のお客様から座席やトイレの場所を尋ねられることがあり、あたふたしてしまいました。特に座席を尋ねられた際には、チケットに書かれているの入口ゲートの番号で判断して「あちらの方です」と言ったのですが、どうも間違っていたらしく、他の係の人に誘導されて戻ってきていました。が~ん、しまった大ウソ言ってしまったようだcrying。自分は座席案内の係じゃないと思い油断していました。今度は座席の配置を確認しておこっと。

 試合中は、パイプ椅子に座って試合を観戦しました。ただし、サポート係として待機しているので、応援は禁止です。しかし周りの観客が拍手とかしているとつい釣られて拍手してしまうことがありましたcoldsweats01

 試合終了後は、お帰りのお客様を誘導しました。私が誘導した方は、慣れている方らしく介助の方もおられず、誘導している途中で、他の方と話し込んだりするなど、予測のつかない行動をなさるので、ちょっと大変でしたsweat01

 お客さまの誘導が終わると、リーダーの方からお菓子の差し入れを頂きました。そして、車椅子サポートのメンバーで記念撮影camera。その後スポボラの受付テントに戻り、ミーティングの後、ボランティア全員で集合写真を撮りました。

http://www.fctokyo.gr.jp/index.php?e=283

 車椅子サポートの仕事は決して忙しい仕事ではありませんが、立ちっぱなしの時間が長かったり、タイミング等で難しいなと感じることが多かったです。結構神経使いますね。試合観戦中は、ちょっと眠くなったりしましたsleepy

 試合の方は、0-0の引き分けでした。なかなか勝てませんね~think。いつになったら、勝ち点3をゲットできるのでしょうか。しかし見方を変えれば、まだホームでは無敗ですgood。不敗神話はまだまだ続く!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FC東京スポボラ 京都サンガ戦

 スポーツボランティアシリーズその3です。
4月17日(土)、味スタでスポボラに参加しましたが、日曜から発熱(39.9℃)と腹痛に苦しんでいたためhospital、1週間遅れでブログにアップします。遅れてすみません。この日の対戦相手は、京都サンガでした(昔はパープルサンガでしたよね?)。

 この日の集合時間は、13:30~13:55。スポボラの受付に行くと、今回は、紙コップ移しかえ補助、ファンクラブ受付、座席案内の3種類が残っていました。このうち座席案内だけがまだ未経験でしたが、まだ味スタ全体をよく把握できていないので、前回も参加したファンクラブ受付にしました。

 ファンクラブ受付では「選手出場停止時ファンサービス活動」として、出場停止選手がキッズクラブ会員に選手カードを手渡しします。この日は椋原健太選手がメイン側の会員受付テントで行うことになっていました。しかし、ファンクラブ受付担当者で集まって分担を決めた結果、私はメイン側ではなく、バック側の受付になってしまったので、椋原選手を見ることはできませんでした。セレッソ大阪戦での森重選手に続く快挙!?(スポーツボランティアその2参照)とはいきませんでした。う~ん、残念bearing

 バック側のファンクラブ受付テントに行ってみると、メイン側に比べて狭いものでした。

 受付作業は基本的にはセレッソ大阪戦のときと一緒ですが、本日は「キッズクラブDay」ということで、選手カードの他にオリジナル缶バッチも配布することになっていました。缶バッチの絵柄はFC東京のマスコット「ドロンパ」です。ドロンパと言えばオバQに出てくるアメリカオバケもドロンパっていいましたよね(えっ、シラねーって?)。ちなみにこの缶バッチはスポボラの受付でボランティアスタッフにも配布され、私も頂きました。わーい、わーいhappy02(小学生向け景品で喜ぶ私って…coldsweats01)。

 開門後、徐々に受付に来る人が増えてきましたが、まあ全体としては、メイン側に比べるとやはり人は少ないですね~。まあ、選手もドロンパも来ないので当然ですが。

 しばらくせっせと受付作業をしていたのですが、途中発行した会員証に選手の集合写真が入っていないとの苦情が寄せられました。新たに会員証を発行する場合、選手の集合写のカードも入れて渡すことになっているのですが、まだ集合写真の入っていない会員証がでまわってしまったようです。大慌てで集合写真のカードが入っていない会員証にカードいれてどうにか凌ぎました。会員証が仕舞ってある段ボールは二つあり、うち一方には「集合写真入り」と書かれているのを発見…。しまった、集合写真の入っていない会員証を取り出したのって、私じゃないですか!! が~ん、犯人は私ではないかー!crying。そばいにいた人にそのことを話すと、笑顔で「あら~、まだ集合写真を入れていない会員証があったのね~」と言うだけでした。まるで私のミスが無かったかのように…。とりあえず、皆さんのフォローのおかげで無事にすみました。ありがとうございますm(_ _)m。

 試合中は一旦休憩して、試合を観戦しました。試合の結果は、1-1の引き分け…。重松選手がPKを決めるところ見れたのはよかったけれど、結果にはちょっとがっかりpout。これで、私がスポボラに参加した試合は1勝2分け、ということは不敗神話はまだ続いているではないか!!よ~し、次のスポボラのある日(5/5 べガルダ仙台戦)の試合に期待しようnote

 ハーフタイムと試合終了後にもファンクラブ会員受付を行いましたよ。今年の会員証をまだ持っていないという子がいて、今年の会員手続きをして新規会員証と選手カードと缶バッチを渡そうとすると、「もう選手カードと缶バッチは受け取りました。」と言われてしまいました。へっ!? それってどーゆーこと???coldsweats02。他のスタッフの人たちと「もう登録しているんじゃないの!?」などという話になってみんな大混乱。結局その子の言うことを信じて発行した新規会員証だけを渡しました。その後しばらくしてから、その子が遠くからこちらに「ありがとうございました」と言ってお辞儀をしていました。そのことが強く印象に残りました。

 受付作業終了後は、正面のスポボラ受付テントに戻りました。今回は無事に集合写真に収まることができました。いやー、よかった、よかったcoldsweats01

http://www.fctokyo.gr.jp/index.php?e=281

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スポーツボランティア その2

 昨日(3/20(土))、味の素スタジアムでのFC東京vsセレッソ大阪戦でスポーツボランティアに参加してきましたsoccer

 スポーツボランティアの本部テントで当日の担当を選ぶのですが、私が受付に行った時点ではすでに、ハンドウィズハンドとファンクラブしか残っていませんでした。ハンドウィズハンドは、選手と手をつないで入場する子供たちのお世話をする係です。そしてファンクラブは中学生ファンクラブ会員、キッズクラブ会員へのサービスを受け付ける係です。私は、今回ファンクラブを担当することにしました。

 ファンクラブ担当者で集まってミーティングをし、リーダーの人が分担を決めました。私はスタジアム正面に設けられたテントでキッズクラブの受付を担当することになりました。具体的な作業内容は

  1. 会員から会員証を受け取り、チェックを入れ会員証を返し、そのとき一緒に選手カードを渡す。
  2. 新規に入会を希望する方に申込用紙を記入していただき、申込用紙に会員番号を記入し、会員証に名前を記入していただいて、会員証と選手カードとハンドウィズハンドのチラシを手渡す。
  3. ファンクラブ会員の継続を希望する方から、郵送された継続案内の封筒を受け取り今年度の会員番号を記入し、新しい会員証に名前を記入していただいて、会員証と選手カードとハンドウィズハンドのチラシを手渡す。

といったものです。

 当日は風が大変強く、チラシや選手カードとか風に飛ばされたりして大変でしたsweat01。重りをおいて、飛ばされないようにしながらの作業となりました。テントは風にあおられて飛ばされそうでしたcoldsweats02

 慣れない作業のため最初は戸惑うこともありましたが、段々と慣れてきました。キッズクラブなので小学生以下の子供を相手にするのですが、笑顔の子、無表情な子、やや挙動不審な子など、いろいろな子がいました。会員証に名前を書いてもらうときも、字がうまい子、まだ漢字が書けずひらがなで書く子、枠からはみ出す子など、いろいろですが、みんなうまく書こうと真剣でした。そしてその様子を微笑ましく見守りましたwink

 途中から、本日出場停止のため、ファンサービス活動をすることになった森重選手が来ましたhappy01。選手カードを子供たちに手渡し、握手や写真撮影に応じていました。森重選手が来ると人だかりが出来て、皆さん盛んに写真を撮っていました。私は森重選手の隣に座っていたため、一緒に写っている可能性が高いです。そう思うとちょっと緊張しましたsweat01。「ひょっとして私は、有名人!?」なんてちょっと勘違いな妄想をしたくなりますcoldsweats01

 森重選手のファンサービス活動が終わると人だかりが無くなり、やや暇になりました。その後、試合が始まると一旦受付を休止し、そのあとは、ハーフタイムと試合終了後に受付を行いました。そして、受付を休止している間、試合を観戦しました。試合は、攻めてはいるのですが、点が入らずじれったく感じましたangry。そして結局0-0の引き分けに終わりました。開幕戦は劇的なゴールで勝利したので、一層がっかりしてしまいましたweep

 「私が観戦した試合は必ず勝つ」というジンクスができることを期待していたのですが、早くも目論見が崩れましたshock。でもまだ負けてはいないので、格下げして「私が観戦した試合は負けない」というジンクスが成り立っているということにしましょう!!!coldsweats01

 ファンクラブの受付は強風対策のため、屋根の幕を取っ払って、骨組みだけになってしまいました。スケスケで何とも情けない姿ですcrying

 試合終了後のファンクラブ受付も終了し、スポーツボランティア本部のテントに戻ると、人がほとんどいなくて、もう終了後のミーティング、集合写真撮影も終わったのかなとおもって帰宅しました。途中火事があったのか、サイレンが鳴り響き、消防車が走りまわっていました(煙は見あたりませんでしたが・・・)。

 ところが今日、スポーツボランティアのホームページを見ると、集合写真に一緒にファンクラブ受付をした人がみんな写ってるじゃないですかcoldsweats02!!!しまったーーー!!!また早とちりしてしまった。まだゴミ回収の人たちの作業は終わってなかったのか。がーんshock。う~ん、早とちりしやすいのは、どうしたら治るのでしょう?次回は気を付けよーっとcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スポーツボランティア

 本日、初めてF.C.東京のスポーツボランティアに参加してきました。あいにく、天気が雨でしたがrain、開幕戦ということもあってか味の素スタジアムには2万7000人の観客がつめかけ大賑わいでしたsoccer。本日わたしが行った作業は、

・紙コップ移しかえ作業

味の素スタジアムはビン・缶が持ち込み禁止のため、お客さんのビン・カンの中身を紙コップに移し替える作業を行った。またペットボトルはキャップを取れば持ち込み可のため、ペットボトルキャップの回収を行った。

・横断幕

ハーフタイムに横断幕を持ってピッチを一周しました。

・ゴミの回収

試合終了後にスタンド内のゴミを回収して回りました。

 紙コップ移しかえ作業は、ビールの移し替え作業が大変でした。うまく入れないと泡で紙コップに移しきれなくなってしまいます。お客さんによっては、持ち運びでビールの缶が揺れてしまい、缶のふたを開けたとたん泡がでてくることがありましたbeer。1個の紙コップに移しきれない場合は、2つの紙コップに分けたり、お客さんが残りを飲むことで対処しました。お客さん相手なのでやや緊張しましたsweat01

 当日、新人の人からも横断幕を持つ人を募集すると言われ立候補してみました。ハーフタイム時に横断幕を持ってピッチを1周している間、ピッチからスタンドを見渡すという貴重な経験をすることができました。その後、後半のためにグランドに戻る選手を間近で見ることができました。

 後半はスタンドで試合を観戦しました。ロスタイムに入った直後に平山が得点しF.C.東京が1-0で劇的な勝利を収めましたscissors。石川が横浜・F・マリノスのDFのスライディングをかわし、平山へパス。これがきれいに通りシュート。ひさしぶりにスピード感あるきれいなゴールシーンを見ることができ大変感激しましたhappy02

 そして、試合後はゴミ回収。はじめは、なかなかゴミを見つけることができませんでしたが、終わってみればゴミ袋がいっぱいになってしまいました。途中持ち込み禁止のはずの空き缶のゴミがありビックリでしたpout。きちんとルールを守らないかんぜよ(何故か龍馬風)。世界一美しいスタジアムを目指す味スタに少しは貢献できたかな。

 作業終了後は、ボランティア全員が集まって、新人の自己紹介が行われました。私は「勤務先がフロンターレとかいうチームに関係してますが、決してスパイではございませんので、気楽に話かけてください」と自己紹介しました。いや~、何度やっても自己紹介って緊張しますねsweat01。そしてその後に全員で記念撮影。写真がF.C.東京スポーツボランティアのホームページに掲載されました。

http://www.fctokyo.gr.jp/index.php?e=272

とても有意義で楽しい1日でした。おしまい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジョギング

今日は、味の素スタジアム付近まで、ジョギング&散歩してきました。途中、高速道路の高架下で何やら不思議なものを発見。ケータイで写真を撮ってみました。

F1000077

道正塚って書いてある。お墓みたいですが本当はなんでしょう。

  「どうせいづか」 → 「どうせいってか!」

てなわけでどうしましょう。

その後、武蔵野の森公園に向かってあるいていると、あっちこっちにごみのポイ捨てが。気になるので、目立つものを拾ってると、拾いきれなくなってしまいました。みなさん、ゴミはちゃんとゴミ箱に捨てましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クライミングジム

今日ははじめて、クライミングジムに行ってきました。中野島のbump 2というお店です。

http://www.pump-climbing.com/gym/pump2/index.html

全くの初めてなのでまずは、体験クライミングの講習を受けました。最初は、ロープを使わないボルダリングの指導を受けました。そのあとロープクライミングを体験しました。どちらも思った以上に握力が必要で、腕がパンパンになってしまいました。どちらも途中で握力がなくなってしまい、ゴールまで到達することができませんでした。ぜひまた挑戦したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)